人気のキーワード: BOSEセール ポケモン最新作 AirPods(第3世代) MacBook Pro ルンバ大幅値下げ ニンテンドースイッチ
壁掛け・天吊り金具
種類


絞り込み
インチ数


絞り込み
メーカー


絞り込み
検索キーワード


絞り込み
除外キーワード


絞り込み
価格


円 ~


絞り込み


壁掛け・天吊り金具 通販 一覧

 

4Kテレビや、有機ELテレビなどをご紹介しています。テレビの商品としては他に、アンテナパーツや、有機ELテレビなどをご紹介しています。テレビの商品としては他に、テレビ台も取り扱っております。

  • A:視聴距離がポイントです。
    昔は親御さんや学校の先生に、「画面から3メートル離れて見なさい」などといわれた方も多いと思います。
    一方で最近のテレビは、近くで見ても高精細で、粗く見えてしまうことがないため、適性の視聴距離が変わっています。

    では今のベストの大きさはどのくらいでしょうか。
    今のテレビなら、視聴距離の半分~3分の1くらいがベストの画面サイズの高さといわれています。
    例えば、今の50インチくらい(高さ70cm)のテレビを使っている方は、おおよそ1.5~2.0mくらいの視聴距離があれば大丈夫です。
    3m離れて見ている方なら、高さが1mくらいの大きさ、65インチ~75インチがおすすめです。
    画面サイズ別でリビングのイメージをシミュレーションしよう!
  • A:【パネルの違い】

    今のテレビでは、パネルが主に2種類に分かれています。
    一つは液晶パネル 。昔からあるパネルの種類で、いろいろなメーカーが生産しているテレビです。 そしてもう一つが、有機ELパネル。液晶パネルと比べると、ちょっとお高いテレビです。
    液晶パネルには出せなかった色を再現できるので、よりリアルな映像が楽しめます。また、デザインが薄型で、スタイリッシュなものが多いのも特徴です。

    有機ELテレビ

    【液晶パネルは種類の違いもポイント】
    液晶パネルでも、同じメーカーが作っていても値段の差がありますが、そこにもいろいろな差があります。
    一つ目はバックライトと呼ばれる、液晶テレビの明るさを調節する部分。
    前面に敷き詰められている(直下型)と、端っこについている(エッジ型)では、明るさに大きな違いが見られます。
    二つ目は倍速機能。動きのある映像に補完の映像を入れて、残像感を消しなめらかな画像にします。スポーツを見る際などにはこの機能はおススメです。

【ノジマオンライン限定】カート内でお得なセット実施中!
SHARP AQUOS XLEDキャッシュバックキャンペーン Sony 21年末ソニーおうちエンタメ応援キャンペーン ソニー2021年末キャンペーン一覧
Sony ネット動画最大3ヵ月無料キャンペーン 東芝 レグザ発売15周年 第二弾 リアリティを大画面で楽しもう!キャンペーン パナソニックでホームビューイング!!テレビ・レコーダー セットで おトク キャンペーン
並び順 表示件数
全1件
全1件