スマートフォン版サイトはこちら
母の日ギフト特集
auwalletポイントアップ
JAL ANA マイルを貯めよう
セキュリティサービスで安心のお買いもの

SSL暗号化通信により、カード番号などの個人情報をすべて暗号化して送受信するので、安心してご利用いただけます。


本人認証サービスにより、第三者による
クレジットカードの不正利用を防止します。 

キャンペーン
SNS
twitter
twitter
twitter
ポイント移動
baystars
出店企業

PR

『ハイレゾ再生 アラカルト』
~~~オーディオとしては、革新的なカテゴリーとなりつつある「ハイレゾ」再生についてご案内~~~

★ハイレゾ定義(オーディオ協会より抜粋)

【アナログ系】

(1)録音マイクの高域周波数性能:40kHz以上が可能であること
(2)アンプ高域再生性能:40kHz以上が可能であること
(3)スピーカー・ヘッドフォン高域再生性能:40kHz以上が可能であること

【デジタル系】

(1)録音フォーマット:FLAC or WAVの96kHz/24bit以上が可能であること
(2)入出力インターフェイス:96kHz/24bit以上が可能であること
(3)ファイル再生:FLAC/WAVの96kHz/24bitに対応可能であること
 (自己録再機はFLAC、またはWAVのどちらかのみで可とする)
(4)信号処理:96kHz/24bit以上の信号処理性能が可能であること
(5)デジタル・アナログ変換:96kHz/24bit以上が可能であること
(6)生産若しくは販売責任において聴感評価が確実に行なわれていること。各社の評価基準に基づき、聴感評価を行ない、ハイレゾに相応しい商品と最終判断されていること

☆いわゆるファイル音源の再生ですが、いろいろな方法と手段がありますので堅苦しく考えずにご覧ください☆




●iPhone/iPadを使ってオンキヨーHF PlayerとAppleカメラアダプターを用いて行う、超簡単ハイレゾ再生システム



 他にも同様のアプリがあるようですが、恐らく

皆様に最も馴染み深いメーカーさんのものだと

思いますし、視認性やサウンドも想像以上に

良かったのでこちらを前提としたご提案+簡易

動作検証レポをお届け致します。






 特にこれからはじめようとご興味持って頂いて

いる方には、ひとつの事例として参考にして頂け

れば幸いです。













iPhone/iPadを使ってオンキヨーHF PlayerとAppleカメラアダプターを用いて行う、超簡単ハイレゾ再生システム





 今回はiPad mini (iOS7.1.1)を使いました。



 原則的にiOS7以降が動作条件とのことですが、

端末の世代が遡ると誤動作し易いようです。















① iPadにHF Playerを

インストール







メーカーサイト  導入ガイド
http://www.jp.onkyo.com/support/hfplayer/guide.htm


アップルストア iTunes プレビュー 
(ダウンロードリンク有り)
https://itunes.apple.com/jp/app/onkyo-hf-player/id704139896?mt=8




 基本アプリは無料ですが、ハイレゾ再生対応

させるにはHDプレーヤーパック(¥1000課金)

をダウンロードする必要があります。






② Apple純製の

Lightning-USB対応

カメラアダプターを入手






 88.2kHz以上のハイレゾ出力には、この

ケーブル、もしくは「iPadカメラコネクションキット」

のいずれかが必要となります。




アップルストア 取扱いページ
http://store.apple.com/jp/product/MD821ZM/A/lightning-usb%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF
 





③ eオンキヨー etcの

ハイレゾ配信サイトにて

音源をダウンロードして

HF Player内に反映。





 端末の同期先となる、iTunesインストール済み

PCの方で行います。(端末に直接は出来ません)



 先ずは、楽曲データを購入 ⇒ HF Plaeyrの

インストールされた端末をPCと同期 ⇒ iTunes

上にHF Playerが認識されたら楽曲データを割り

当てる 、というのがおおまかな流れです。



*①のメーカー導入ガイドに案内があります*






④ HF PlayerをUSB-DAC

経由でアンプ+スピーカーへ

接続して再生。




 今回はUSB-DAC/AMPとしてマランツの

PM7005、スピーカーにB&W CM6S2に

繋いで再生してみました。






 PM7005の内蔵USB-DACがDSD対応という

点が非常に重要なのです。













 楽曲は、皆さんお馴染みのノラ・ジョーンズ

「Don’t Know Why」をチョイス。





*画像に映りこみが激しくてスミマセン・・・*





 先ずは、ハイレゾ音源のWAV 192kHz から。














 ハイレゾ音源版のザンネンなポイントとして、

アートワークが表示出来ないという・・・


 

 ですが、それを差し引いてもお釣りが十分に

来る程、高域の伸びやかさやセパレーションの

良好な定位感などは、さすがハイレゾ!



 演奏の現場に遭遇したかのような、なかなか

リアリティの高いアンサンブルの再現が出来て

いますよ。







 続いて、iTunes音源のアップサンプリング版。





 正直、音質の劇的な改善という意味では、こちら

の方がインパクト高かったです!!


















 なんと元データ44.1kHzを176.4kHzにして


聴かせてくれるのです。



 自分の経験上、こういったレンジの違い過ぎる

アップサンプリングは、散漫になるか音像が薄く

ペラい印象になる場合が多く、改善ではなく改悪

になるケースが殆どで当初は???でしたが・・・





 これは使えます!







 広帯感は当然192kHzに劣りますが、中音域の

層の厚さで温もりある音色として耳馴染みのいい

ものです。



 音像の実態感も高く、アンプが立派でなくても結構

聴かせてくれるのは嬉しい誤算でした。







 改めてデジタルガジェットの潜在能力を実感。





 これなら、女性の方でもスタイリッシュに楽しめます。






 皆さんも、お手持ちのスマホやタブレットで是非、

お試しください。店頭にてデモ致しますのでご来店

お待ちしております。
 







*     *     *     *  *     *




『 いい音、見つけよう 』

ノジマオンライン オーディオスクェア
http://online.nojima.co.jp/ec/shop/2/info/




『 おかげさまで、オーディオスクェアは今年で10周年を迎えます 』








オーディオスクェア トレッサ横浜
http://www.nojima.co.jp/shop/kanagawa/tressa_yokohama_audio.html

神奈川県横浜市港北区師岡町700番地
トレッサ横浜 南棟3F ノジマ店内
TEL : 045-533-5629
E-Mail : audio-square111@nojima.co.jp




【 トレッサ横浜 】は、トヨタが開発する首都圏初の
オートモール複合施設で、約220店舗の専門店で
構成されたショッピングモールです。







●DSD 再生のあれこれ(越谷店ブログより)

ネットワークでの DSD 再生を前回取り上げましたが
今回はもっと手軽な方法を

必要な物は、
iOS端末、
Lightning to USB Camera Adapter (ライトニングからUSB Aメスのアダプター)
Hibiki ( iOS 再生アプリ)
DoP 対応 USB DAC
越谷店で動作確認の取れてた機材
LUXMAN DA-06, MARANTZ NA-8005
ifi-audio nano iDSD



LUXMAN は専用アプリが出ているので、比較的スムーズに DSD を楽しめているかと
思いますが、MARANTZ ではfoober200 の設定で躓かれてしまった方もいらっしゃるのでは
無いでしょうか?

そこで、iOS に Hibiki をインストールしカメラアダプターから
USBケーブルでリアの PC 用の B 端子へ
そして、プレイリスト選択時に上部の DoP をタップ


と簡単に DSD での再生が出来るようになるので、お試しください。
コストとしては、コネクターが\3,132(税込) アプリが曲数が3曲の制限はありますが
お試し版の Hibiki free があります。有料版は \500-となり曲数の制限なしになってます。

最後になりますが、ifi-audio の nano iDSD こちらは家の中だけでは勿体無いと言った方向けの製品で
ヘッドホンアンプとして使える他、ライン出力も可能なので家に帰ってからは
据置プレーヤーとしても活躍も期待出来る製品で何と言っても3万円を切った価格が
何よりもお財布に嬉しい逸品です。


ヘッドホンアンプとしてこの激戦区の価格帯中でも
ハイレベルのコストパフォーマンスとなっていると思います。

気軽に DSD オーディオを楽しむ方法が増えてきているので
お近くにお立ち寄りの際は、試しに来て下さい。

越谷店 K









●NuForce(ニューフォース) 『iCON uDAC3』 でDSDファイル再生にチャレンジ!!(藤沢店ブログより)

NuForceの『iCON uDAC3』のパッケージの右上に、
『DSD support』と書かれているのをご存知ですか?


実は『iCON uDAC3』、DSDファイルの再生に対応しているのです。


                         ※NuForce iCON uDAC3 USB-DAC


ただし条件が・・・。
①OSがWindows7、8である事(Mac、WindowsXP、Vistaでは不可/XP、Vistaはもともと非対応)
②再生ソフトfoober2000を使用する事。
③専用ドライバーとfoober2000用のプラグインのインストールが必要。


そして、すみません。
①あくまで簡易再生なので88.2kHz/24bitへのダウンコンバートとなります。
②2.8MHzのみの対応。5.6MHzの再生は出来ません。


でも定価14,000円(税別)で、DSDファイルの再生が出来るのはやっぱり魅力ですね。


方法は、アメリカのNuForceのHPに行き、
『iCON uDAC3』の製品ページから、専用ドライバーをダウンロード。
同ページ内のfoober2000用のプラグインもインストール。
これらはZipファイルでのダウンロードになります。

同ページ内のPDFファイルのやり方に従い、セットアップを行います。


で、トライしてみました。


2.8MHzのDSDファイルを再生してみると・・・、


                         ※foober2000 iCON uDAC3を接続しての再生画面

右下を見ていただくと、
『DSD64|5645kbps|2822400Hz』の表示が。
スペアナは動作しませんが、右上の時間表示は右へと移動していきます。
もちろん音の方もしっかり再生されています。


と、ここで試してみたい事が出てきました。
『iCON uDAC3』はUSB→同軸のD/Dコンバーター機能が付いています。

もしかして、88.2kHzでデジタル出力されるかも・・・。

さっそく検証。

手元にあったONKYO『DAC-1000』に、さっそくD/D変換して接続してみました。
『DAC-1000』は入力サンプリング周波数を確認できるので、こういう時には便利です。


                        ※iCON uDAC3 88.2kHzデジタル出力確認中

入力サンプリング周波数確認画面にすると、『88.2k』の表示がでました。
もちろん問題なくD/A変換されています。

DSD対応で無いUSB-DAC(上記のDAC-1000等)をお持ちの方や、
USB入力そのものが無いDACをお持ちの方でも、
88.2kHz/24bit入力に対応した同軸デジタル入力が装備されていれば、
簡易的ですがDSDファイルの再生が可能になります。


『iCON uDAC3』はWebからもご購入できます↓
http://online.nojima.co.jp/app/catalog/list/init?searchCategoryCode=0&searchMethod=0&searchWord=icon-udac&suggestList=0


1個持っていると、本当に便利な製品です。
D/Dコンバーターとして使用する場合は、同軸デジタルケーブルが別途必要になります。

※注意
日本の代理店(フューレンコーディネイト)はDSD対応への正式アナウンスはしておりません。
ドライバー等は本国サイトからのダウンロードになりますので、自己責任でお願いします。

 


▽△


●実はDSDファイルのネットワーク再生が出来るんです。ONKYO製CR-N755とAVアンプの仲間たち。(藤沢店ブログより)

DLNA規格によるDSDファイルのネットワーク再生が注目されていますが、
実は、すでにDSDファイルをネットワーク再生できる機器が存在しています。

それは、皆さんが良くご存じの日本のメーカー、
ONKYO(オンキョー)のネットワーク対応機器達です。


ネットワーク対応CDレシーバーのCR-N755とか、



                               ※CR-N755(S)

AVアンプの、TX-NR626などです。



                               ※TX-NR626

もちろん上位モデルの、TX-NR727、TX-NR929も対応しています。
さらに、このAVアンプ3機種は内蔵の無線LANでもDSDファイルの再生が可能です。
(店頭にて、TX-NR626を使用しての動作確認済み)

昨年登場の、TX-NR1010、TX-NR5010の2機種は、
有線接続にてDSDファイルの再生が可能となっています。
これは、オプションの無線LANアダプターUWF-1が未対応の為で、
CR-N755も、無線LANでのDSDファイル再生は出来ません。


では、ONKYO製品でDSDファイルの再生を行ってみましょう。

ONKYOのTX-NR626を使用しての再生の様子です。

再生方法が独特で、DLNA機能は使用しません。
ONKYOのネットワーク機能の1つ『Home Media 機能』を使用します。




この機能を使用してNAS内を検索すると、
DLNAではサポートされていない為、表示されないはずのファイルが表示されます。



このDSDのフォルダーを開くと、



このように、DSDファイルが表示されます。
こちらのリストは、DSFファイルの2.8MHzのデータです。
聴きたい曲を選んで、ENTERを押すと、



このように再生がされます。
皆さん良くご存知の、2Lレーベルのモーツァルトですね。

ちなみに、こちらの再生はWi-Fi接続で再生しています。

Home Media以外にあるネットワーク機能のDLNAでは、
検索、再生はできませんのでご注意を。


データそのものは、通常のDLNA規格のNASに、
FLACやWAVファイルの音楽データと同じように収納しておけば大丈夫です。
DLNA対応のプレーヤーで検索しても、
現在のDLNA規格のNASでは、サポートしていないファイル形式(拡張子)なので、
それらのプレーヤーにとっては存在しないものとして扱われます。

もちろん、このデータはPCからは確認できますから、
USB-DACでDSDファイルを再生する時に使用する事が出来ます。


現在対応しているのは、DSFファイルのみです。
DIFFファイルは再生できません。
また、対応しているサンプリングは、2.8MHzのみです。

その他にも、AVアンプではDolby TureHDのサラウンド音声の再生も可能となっています。


ONKYO CR-N755はWebからもご購入できます。
http://online.nojima.co.jp/commodity/2/CRN755S/

★Newモデル発売! ONKYO CR-N765 はこちら


ONKYOのAVアンプはWebでもご購入できます。
TX-NR626
http://online.nojima.co.jp/commodity/2/TXNR626/(販売終了)

★Newモデル発売! ONKYO TX-NR636 はこちら

TX-NR727
http://online.nojima.co.jp/commodity/2/TXNR727/(販売終了)

★Newモデル発売! ONKYO TX-NR838 はこちら


TX-NR929
http://online.nojima.co.jp/commodity/2/TXNR929/

ONKYO製品をお持ちの方は、ぜひ試してみてください。


▽△


●更に新製品、ONKYO C-N7050 ネットワークCDプレーヤー登場!!
ONKYO C-N7050 のページはこちら

ネットワークプレーヤーなので、DLNA方式はもちろん
ONKYO独自のHome Media機能を使えばNASに入れたDSFファイルも再生できるすぐれものです。






カレンダー





最新売れ筋ランキング

29日 14:21 更新

お気に入り登録の多い商品
即納特価品

29日 08:02 更新

週間レビューランキング
29日 13:06 更新

1位  

ELSONIC  DVD-R 1回録画用 CPRM対応 16倍速 100枚+5枚パック ワイドホワイトプリンタブル  EL-V105DRC12

1,980円

レビュー評価   満足度5.00点    レビュー件数 3件 投稿日:2017/04/25

価格も安く、半分くらい使いましたがエラーは1枚だけです。 店頭で購入するより安くて、発送も早くて良かったです。



2位  

Apple  アップル iPad Wi-Fiモデル 9.7インチ 32GB ゴールド  MPGT2JA

40,813円

レビュー評価   満足度4.70点    レビュー件数 3件 投稿日:2017/04/26

子供たちの通信教育に使用する予定です。お手頃価格なのに画面もきれいで満足です。何といっても子供でも操作がしやすいのがいいですね。



2位  

BUFFALO  スマートフォン/タブレット用 モバイルバッテリー 5200mAh ホワイト  BSMPB5201P2WH

1,653円

レビュー評価   満足度4.70点    レビュー件数 3件 投稿日:2017/04/24

充電もしっかりできて問題なく使えます。ただ表面が滑りやすいのできちんと持たないと落とすのは注意が必要です。


一覧を見る