新しいWi-Fi規格「Wi-Fi 6」とは?

こんなお悩み解決しちゃいます!

たくさんの人がいる場所で「通信が遅くなる」、繋げると「バッテリーの減りが速くなる」などの経験はございませんか?
新しく登場する「Wi-Fi 6」は、スマホやパソコンが今までよりもサクサク動くようになる上、バッテリーに優しい!
こちらのページではWi-Fi 6のメリットをご紹介!

【豆知識】

実はWi-Fi 6と呼ばれる最新のWi-Fi規格は、「IEEE 802.11ax」が正式な規格名。なぜWi-Fi“6”なのかというと、IEEE 802.11axが6代目のWi-Fi規格だからというのが理由。

Wi-Fi 6のメリット

▼スピードがスゴイ

スピード

バッファロー製Wi-Fiルーター最上位機種の約2.7倍の高速スピード!

▼多台数同時接続がスゴイ

多台数接続

同時接続するWi-Fi子機がたくさん増えた場合でも効率的に通信が可能。

▼接続端末の消費電力削減

スピード

デバイスのスリープ時間が増え、バッテリ寿命が大幅に向上。

▼近所との電波干渉を軽減

電波干渉を軽減

BSS Color※がWi-Fiの干渉を低減。

※BSS(Base Service Station)Colorは、識別子として各フレームをマークし、既存のフレームが脆弱性のしきい値を下回っている限り、隣接するネットワークからのフレームを無視し、不要な速度低下を防ぐことができます。

Wi-Fi 6対応製品はこちら



TOPへ
もどる