テレビの音が、生まれ変わる。ソニーのホームシアター

「疑問1」何がどう変わるの?
いつものスポーツ観戦がまるでリアル観戦!/家で見ているのにまるで映画館!/あの音楽PVがまるでライブ!/いつものゲームがハンパない!
「疑問2」どのように設置するの?
HDMIケーブル1本で接続できるあなたに合わせた3つのスタイル

「テレビの前が空いているなら、溶け込みスタイル」

設置性を高めた薄型デザイン。
4K HDRフォーマットに対応したサウンドバー

テレビの前に設置しやすく、壁掛けも可能な薄型設計。4Kに加え、HDR信号にも対応し、最新の高画質映像を高音質で楽しめます。また、ワイヤレスサラウンド機能により、手軽に臨場感豊かな音場を実現します。

選択項目へ戻る

「テレビの下が空いているなら、スッキリスタイル」

ガラス天板を採用したデザイン。
ワイヤレスサラウンドに対応した台座タイプ

テレビとの接続は付属のHDMIケーブル1本*1。テレビのリモコンで連動操作できます。ボイスモード搭載で、人の声をクリアに再現。またワイヤレスサラウンドにより、手軽にリアルなサウンド再生を楽しめます。

*1 接続するテレビのHDMI出力端子がARC(オーディオリターンチャンネル)に対応している場合。ARC非対応の場合は、光デジタル音声ケーブルで接続

選択項目へ戻る

「テレビの横が空いているなら、こだわりスタイル」

置き場所を選ばないミニマルなデザイン。
マルチユースなワイヤレス接続のサイドスピーカー

横幅・奥行き約101mmのコンパクトなデザイン。左右のスピーカーはワイヤレスで接続可能です。テレビとの接続もHDMIケーブル1本*2でOK。テレビ周りにすっきりとレイアウトでき、小型でありながら迫力と広がりのあるサウンドを実現します。また、NFC機能とBluetooth接続に対応し、スマートフォンの音楽をワンタッチでリスニングしたりデスクトップでPCのコンテンツを高音質で楽しめたりします。設定によりステレオ接続を解除すれば、それぞれをモノラルスピーカーとして使用できるなど、ライフスタイルに合わせてマルチな使い方ができます。

*2 HDMIケーブルは別売です。ハイスピードタイプをご使用ください。接続するテレビのHDMI出力端子がARC(オーディオリターンチャンネル)に対応している場合。

選択項目へ戻る
「疑問3」他に使い方ってあるの?
【スピーカーを組み合わせてリアルサラウンドスタイル】ワイヤレスサラウンド対応モデルを組み合わせれば映画もライブ映像もリアルサラウンドで楽しめる。
豪華リアルサラウンドに HT-CT790【詳細はこちら】フロントスピーカー&サブウーファーとして HT-ZR5P【詳細はこちら】リア(背面)スピーカーとして
豪華リアルサラウンドに HT-XT2【詳細はこちら】フロントスピーカー&サブウーファーとして HT-ZR5P【詳細はこちら】リア(背面)スピーカーとして
「ここもポイント!」リアスピーカーとしてワイヤレス接続できるスピーカーは他にもあります! SRS-ZR7【詳細はこちら】 SRS-HG1【詳細はこちら】
スタイルに合わせて選べるラインアップ テレビの前に置けるサウンドバーモデル サウンドバー HT-CT790【詳細はこちら】 テレビの下に置ける台座モデル ホームシアターシステム HT-XT2【詳細はこちら】 テレビの横に置けるサイドスピーカーモデル ホームシアターシステム HT-ZR5P【詳細はこちら】
当社はソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。