プリンターの選び方:2023~2024

2023年最新モデルが登場。
プリンタ選びのご参考に、メーカー別に特長をご紹介します。

会えないあの人に年賀状を送ろう。

年賀状豆知識

年賀状を元日に届けたい

年賀状を元日に配達してもらうには、 12月15日~25日の間に出す必要があります。
15日以前に投函してしまうと、一般の郵便物と同じように扱われてしまうので注意が必要です。必ず12月15日以降に投函してください。

年賀状の返信

年賀状の返信は1月7日までに投函すれば失礼ではありません。それ以降に投函する場合には「寒中見舞い」にすると良いでしょう。
立春(2月4日)を過ぎると「余寒見舞い」になります。

喪中のとき

近親者に不幸があった際には、「喪中はがき」を出しますが、11月から12月初旬までに出すのがマナーとされます

どんな年賀はがきを買えばいいの?

お年玉付き年賀はがきは11月初旬から、翌年の1月初旬までです。
自宅のプリンターで写真付きの年賀はがきを印刷する場合には、「インクジェットはがき」を購入してください。
●インクジェット紙 63円
●インクジェット写真用 73円*
染料系インクジェットプリンタ専用です。

キヤノン

A4 インクジェット複合機 PIXUS(ピクサス)【プリンター/5色インク/スマホからのプリント/Wi-Fi/印刷/コピー】 PIXUSXK120

特徴低ランニングコストで高機能!家族みんなで使えるおススメモデル

写真も文書も低ランニングコスト、かつ綺麗にプリントできるキヤノンおススメモデル!
仕事や勉強での利用はもちろん、アプリを活用してスマホから年賀状やシール、カレンダーなど多彩なプリントを家族みんなで楽しむことが出来ます。

印刷スピード
L判フチなし 約16秒
ランニングコスト(インク・用紙合計・税込み)
L判フチなし 約10.0円安い!

「低ランニングコストで高機能!家族みんなで使えるおススメモデル」

写真も文書も低ランニングコスト、かつ綺麗にプリントできるキヤノンおススメモデル!

仕事や勉強での利用はもちろん、アプリを活用してスマホから年賀状やシール、カレンダーなど多彩なプリントを家族みんなで楽しむことが出来ます。

エプソン

A4カラーインクジェット複合機 エコタンク搭載モデル【プリンター/コピー/スキャン/5色インク】 EW-M754TW

特徴使いやすさと低コストを両立した エコタンクおすすめNo.1モデル

インク補充が簡単。ボトルを挿すだけでインクが満タンに!

インク代が気にならない!お求めやすいインクボトルで低印刷コスト!

5色インクで写真も文書もキレイ!

印刷スピード
L判写真 約25秒
印刷コスト L判写真
インク・用紙合計コスト 約10.6円(インク・用紙合計コスト税込)安い!
その他の色:

エプソンの大容量インクプリンターなら、4色染料とブラック顔料で写真もとてもきれいにプリントできます。

これ1台だけで写真も文章もきれいに、しかも大容量インクなのでお得です。

デザインもエプソンらしい可愛らしいスタイル。おすすめです。

ブラザー

A4インクジェット複合機 ホワイト DCP-J928N-W

特徴必要なときに使える便利な機能がたくさん!

基本的な機能は揃えつつ、初期コストを抑えた標準モデル。

「できる4色インク」で写真あざやか、顔料ブラックインクを使っているので細かい文字もくっきり印刷できます。

また、カラーインクが急に切れても最長30日間は黒インクのみを使用したモノクロ印刷が可能です。

印刷スピード
L判フチなし 約14秒
速い!
インク・用紙合計コスト
L判フチなし 約23.1円(税込)
その他の色:

プリンター本体のお値段も安く、インクは4色なのでトータル的にはお安い。

4色プリンターだからと言って侮るなかれ。なかなかのツワモノです。


PAGE TOP