スマートフォン版サイトはこちら
ノジマオンラインTOP  >   オーディオ機器、ホームシアター   >   ホームシアター
  • プレミアム保証5年★10万8100~15

  • 数量:
  • カートに入れる

DENON AVR-X4500H-K 9.2ch AVサラウンドレシーバー AVRX4500

発売日: 【発売中】お取り寄せ商品 ※メーカー欠品中の際、お時間頂戴する場合がございます。
10ポイントプレゼント!
    価格: 143370 143,370円(税込)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

商品コード:AVRX4500HK

商品説明

DENON AVR-X4500H-K 9.2ch AVサラウンドレシーバー AVRX4500

●メーカー価格:170,000円(税別)

Dolby Atmos、DTS:X、Auro-3D対応
9.2chプレミアムAVサラウンドレシーバー

■Sound 〓 ハイエンドモデルの技術を継承
最大出力235Wの9ch ディスクリート・パワーアンプ
世界初 IMAX Enhanced対応 ※ファームウェアアップデートによる対応
Dolby Atmos、DTS:X、Auro-3Dに対応
デノン AVサラウンド回路設計の中核技術「D.D.S.C.-HD32」
11.2chプロセッシング / 11.2chプリアウト
■Picture - 4K Ultra HD / HDCP 2.2 / HDRに対応
HDMI 8入力/3出力装備。すべての端子がHDCP 2.2に対応
4K Ultra HDパススルー対応(60p / HDCP 2.2 / BT.2020 / HDR10 / Dolby Vision / HLG / ALLM / eARC※)
※ファームウェア・アップデートにより対応予定
4Kアップスケーリング機能
■Network 〓 HEOSテクノロジー搭載
音楽ストリーミングサービス、インターネットラジオ対応(AWA / Spotify / SoundCloud / TuneIn)
5.6 MHz DSD & ハイレゾ音源対応(ミュージックサーバー& USBメモリー)
AirPlay 2、Bluetooth対応
■Usability - 多彩な機能を使いやすく
2.4 / 5 GHz デュアルバンドWi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n)対応
セットアップアシスタント & 日本語GUI
■その他の機能・特長
独自のジッター・フリー・オーディオ伝送技術「Denon Link HD」
小さな音は明瞭に、急に出る大きな音は小さく抑え深夜の視聴などに便利な「Audyssey Dynamic Volume」
小さな音量でも臨場感を損なわない「Audyssey Dynamic EQ」
周りの部屋への低音や振動の漏れを抑える「Audyssey LFC」
圧縮音源を原音に近い状態に復元する「リストアラー」
セリフやボーカルの聴こえやすさを調節する「ダイアログエンハンサー」
3D映像伝送に対応
HDMIコントロール(CEC)対応
10 ~ 120分の範囲で10分ごとに設定可能なスリープタイマー
オートスタンバイ機能
プリセットリモコン付属

≪主な仕様 - AVR-X4500H≫
搭載パワーアンプ数 9ch
定格出力 (8Ω、20Hz ~ 20kHz、THD 0.05%、2ch駆動) 125W+125W
実用最大出力 (JEITA: 6Ω、1kHz、THD 10%、1ch駆動) 235W
適合インピーダンス 4 ~ 16Ω
外形寸法(フット、端子、つまみ、アンテナを含む) W434 × H236 × D389mm (アンテナを立てた場合)
W434 × H167 × D389mm (アンテナを寝かせた場合)
質量 13.7kg
消費電力 710W
待機電力 0.1W (通常スタンバイ) 0.5W (CEC スタンバイ)
付属品 かんたんスタートガイド、リモコン、単3形乾電池 × 2、セットアップマイク、マイクスタンド、FM室内アンテナ、AMループアンテナ、Wi-Fi/Bluetoothアンテナ × 2、ケーブルラベル、電源コード
レビュー評価 レビューを書く ご注文後レビュー投稿で10ポイントプレゼント!

延長保証サービスとは?

延長保証対応商品をご購入の際、対応する延長保証年数をお選び頂き、その延長保証料金をお支払い頂くことで、 延長保証サービスにご加入頂けます。ご加入後は、メーカーの保証期間を含む最長5年の長期間、修理限度額の範囲内で、無償で修理サービスを受けることができます。

メーカーの保証期間を含む長期間、無償で修理サービスを受けることができます

修理回数は無制限


保証期間中、1回あたりの修理限度額は、経過年数に応じて変動します(上の図をご確認ください)。 修理限度額の範囲内であれば、何度でも無償で修理サービスを受けることができます。


往復送料お客さまのご負担はなし!

詳しくは、ご案内ページをご確認下さい。